日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
衆議院議員
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
お知らせ       一覧   戻る   
28日早朝、大平喜信衆院議員は、多くの通勤者や学生が行き交う広島駅前大橋で県労働者後援会とともに街頭宣伝をおこないました。安倍内閣が強引にすすめる年金カット法案やTPP承認案を厳しく批判し、学生には日本共産党が提案する奨学金制度について、その実現を訴えました。
通りかかった男性はビラを受け取り、「年金が下げられ、安倍内閣はデタラメだ。頑張ってほしい」と大平議員とがっちり握手。「赤旗」購読の訴えに快諾されました。
大平議員は月曜日の早朝、地区委員会や労働者後援会と宣伝を行ったあと新幹線に飛び乗り国会へ向かっています。