日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
衆議院議員
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
お知らせ       一覧   戻る   
日本共産党広島県委員会は25日、広島市中区の本通商店街入り口で総選挙勝利を目指し、宣伝しました。大平よしのぶ衆院議員と1区の大西オサム、2区の藤本さとし、3区の清水てい子、4区の中石ひとし、の各候補が並んで訴えました。
大平氏は、米軍オスプレイ墜落事故からわずか6日後の飛行再開を受け入れた安倍政権を「屈辱なまでの対米従属姿勢だ」と指摘。国民多数の反対を押し切った強行採決を批判し、「平和と暮らしを踏みにじる安倍政権を一日も早く終わらせるため、野党と市民の共同、日本共産党を躍進させてください」と訴えました。
大きく手を振り、最後まで演説を聞く人の姿もありました。