日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
衆議院議員
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
お知らせ       一覧   戻る   
 日本共産党は、5月21日(日)、小池晃書記局長を迎えて「日本共産党街頭演説」を開催します。(日時・場所は別記)
「街頭演説」は、日本と世界が激動する情勢のなかで開催されます。日本では、安倍政権の暴走とモラル崩壊が極限に達しています。世界では、トランプ政権の軍事的覇権主義の危険性が北朝鮮問題にあらわれています。
 
➀「街頭演説」は安倍政権にかわる「日本の新しい時代」をつくる展望を広く明らかにします。
 北朝鮮問題をめぐる情勢のもとで、日本を戦争にまきこみかねない危険な動きをする安倍政権。核兵器禁止条約に背をむける安倍政権。国政のあらゆる分野での暴走、目を覆うばかりのモラル崩壊の安倍政権。この安倍政権に対して、日本共産党は、野党と市民の共闘をさらに発展させて、安倍政権を打倒し、自民党政治を終わらせ、野党連合政権をつくることをめざしています。
 
A「街頭演説」の成功で、総選挙で中国ブロック2議席実現への日本共産党の政治的勢いをつくりだします。
 27回党大会は、次の総選挙ではすべての比例ブロックで議席増をめざすことを決定しました。中国ブロックは、大平よしのぶ衆院議員の議席の確保と垣内京美比例候補の当選をめざします。「街頭演説」成功の活動をつうじてこの目標を実現する党の構えを広く有権者に示します。
 
B「街頭演説」を日本共産党幹部会「訴え」を実践する跳躍台にします。
 党勢拡大と東京都議選勝利の2つの大仕事を提起した幹部会「訴え」の実践は、都議選と総選挙勝利にとって不可欠の課題です。「街頭演説」成功へ、政治的に大きく打って出る活動に取り組みながら、党勢拡大の目標をやり遂げます。
 
「日本共産党街頭演説」
5月21日(日)
●午後1時より、広島市中区本通り電停前
●午後3時より、福山市・福山駅南口
弁士 小池晃書記局長・参院議員、大平よしのぶ衆院議員、垣内京美衆院比例候補、衆院小選挙区候補