日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
前衆議院議員
かきうち京美
衆院比例
予定候補
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
広島民報       一覧   戻る   
安倍政権の暴走ノー、大幅賃上げ実現、労働法制改悪反対などを掲げて5月1日、第85回メーデーの集会やデモ行進が県内では5カ所で行われ、合わせて1100人が参加しました。
広島市中区のハノーバー庭園で開かれた県中央メーデーには約800人が参加。「日本を再び『戦争できる国』へ変える安倍『暴走政治』ストップを」との宣言を採択し、市中心部をデモ行進しました。
主催者を代表して川后和幸県労連議長が開会あいさつ。来賓として全労協加盟のスクラムユニオン・ひろしまの土屋信三委員長、日本共産党の村上昭二県委員長が連帯を表明しました。
広島市児童館指導員労組は、ゆるキャラ「ふなっしー」に扮装して「時間外多くても手当なっしー」「何年働いても退職金なっしー」と訴え、デコレーションコンクールで1位に入賞しました。