日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
衆議院議員
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
広島民報       一覧   戻る   
 福山市で6日、日本共産党演説会が開かれ、約750人が参加しました。
 穀田恵二衆院議員・党国対委員長が支援を訴え、来春のいっせい地方選の県議選福山選挙区(定数10、1減)で6期目をめざす辻つねお候補と尾道市議選(定数29、3減)で3議席確保をめざす寺本真一、魚谷さとる、岡野長寿の3市議が、それぞれ決意を表明しました。
 穀田氏は「安倍政権が攻め込んでいるのではなく、われわれが包囲していることを確信に、日本共産党とともに暴走に歯止めかけよう」「戦争か平和かの岐路に立つ今、辻県議と尾道の三人を勝たせ、平和の大道となる日本共産党を躍進させてほしい」と訴えました。
 日本共産党の演説会に初めて参加した60歳男性の会社員(尾道市在住)は「真実を曲げない日本共産党の政治家の人たちの熱心さに感動した。集団的自衛権の問題でもアメリカへの言いなりは、全くない。友人や知人、親戚にも声をかけて、日本共産党を応援したい」と語りました。