日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
衆議院議員
かきうち京美
衆院比例
予定候補
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
広島民報       全記事   戻る   
 先日、北広島町の旧芸北町地域に伺いました。全国でも有数の湿原地帯で、希少野生動植物が生息する自然豊かな地域でもある八幡高原は、大佐山や鷹ノ巣山なども連なり多くの方がそのすばらしい眺望を求めてやってくる地域でもあります。....(822.5字)

 77人が犠牲となった広島土砂災害から3年となった20日、広島豪雨災害犠牲者追悼式が、広島市安佐北区の会場で営まれました。....(399字)


 党創立95周年記念講演会で、「二つのうれしい出来事」の一つに、核兵器禁止条約が採択されたことが取り上げられました。戦後70年余、被爆者のみなさんが一貫して核兵器の非人道性を訴え、原水爆禁止運動が、核兵器廃絶を求めて不屈にたたかってきたことが実りました。....(832字)


 72回目の原爆の日の前日8月5日(土)、広島市中区本通電停前で行われた街頭演説―「核兵器禁止から廃絶へー『国連会議』の報告」で志位和夫委員長とともに演説を行った大平衆院議員の演説を紹介します。....(2381字)

 日本共産党は、志位和夫幹部会委員長を先頭に被爆72年の広島で、核兵器廃絶、被爆者援護の決意を込めて活動しました。....(800.5字)


 日本共産党支部や後援会などが広島市内で、大平喜信衆院議員、垣内京美衆院比例候補を迎え、つどいや街頭宣伝に取り組みました。....(603字)


 今回の国連会議は、平和と民主主義が輝く国際社会を築く上で、もはや市民社会の役割を抜きには語れなくなりました。あらためてですが、世界諸国民一人ひとりの力が国際政治を動かし、つくりあげていくんだとはっきりと確信することができました。その点ではジェンダー精神、男女平等の重要性も痛感しました。....(836字)

 「賛成122」とスクリーンに投票結果が映し出されると、会場は大歓声や指笛、万雷の拍手に包まれ、あちらこちらで握手やハグをしたり、涙を流す姿が。核兵器禁止条約が採択され、人類と決して共存しえない核兵器に「悪の烙印」がおされた、まさに歴史的瞬間に立ち会うことができました。....(920.5字)

 廿日市市議補選が10月11日告示、18日投開票で市長選挙と同時に行われます。欠員はいまのところ一人で、日本共産党は前回議席を失った大畑美紀前市議が議席回復をめざします。この他二人が立候補を予定しています。

....(762.5字)

 日本共産党の仁比そうへい参議院議員は18日、広島市中区の本通り商店街入り口で街頭演説をしました。中森辰一広島市議が司会を務め、仁比氏は戦争法案を必ず廃案に追い込もうと訴えました。....(313字)

 「STOP!戦争法ヒロシマ集会」(同実行委員会主催)12日、広島市中区の中央公園で開かれ、約4500人が参加。同市内中心部を二コースに分かれてデモ行進しました。....(240字)

 日本共産党広島県委員会は5日、広島市内で第26回党大会第2回県党会議を開き、党勢の倍加と世代的継承に全党をあげてとりくむ総合計画を決定しました。大平喜信衆院議員、春名なおあき参院比例候補があいさつしました。....(367字)

 憲法を変えるためにつくられた「憲法審査会」がいま、政府が強行しようとする戦争法案の一番の障壁になっています。....(553字)

私は野球観戦が好きで、もちろんプロ野球は広島東洋カープのファンです。物心つくころから毎日カープ帽をかぶり、父や母に連れられて広島市民球場にもよく行っていました。小学生のときは町内会のソフトボールチームに参加し、中学から高校まで六年間は野球部に所属。高校時代はキャプテンを務めるなど、私にとって野球は青春そのものでした。....(581.5字)

 広島市長選挙は29日告示(4月12日投開票)されます。「市民のための市政をつくる会」の河辺たかふみ候補(60)=無所属新、日本共産党推薦=ら6候補の争いです。....(500.5字)

広島市長選挙(29日告示、4月12日投開票)を目前に控え、「市民のための市政をつくる会」の河辺たかふみ候補(日本共産党推薦)は、➀いのちとくらしが最優先Aムダな大型開発ストップBヒロシマの声を全世界にC金権・利権政治ストップ、市民の声が生きる市政―の実現をと力を込めて訴え、「頑張ってください。応援します」などの共感の声を広げています。....(270字)

「成人の日」の12日、県内の成人式会場前で、日本共産党や日本民主青年同盟が「若者が希望をもてる社会にするため、ともに力をあわせましょう」と新成人に呼びかけました。....(359字)

 新年、おめでとうございます。....(516字)

選挙結果についての日本共産党広島県委員会の見解を紹介します。....(621字)

 日本共産党広島県常任委員の大平喜信氏(36)が、次期衆院選比例代表選挙中国ブロック候補(第一次)に決まりました。県庁で4日に行われた記者会見で大平氏は「中国地方は米軍の低空飛行など、自民党政治のゆがみが深刻です。安全で平和な日本実現へ全力で頑張ります」決意を述べました。略歴を紹介します。....(313字)


次ページ