日本共産党広島県委員会
大平よしのぶ
前衆議院議員
かきうち京美
衆院比例
予定候補
仁比そうへい
参議院議員
  リンク
―――― ――――
お知らせ       全記事   戻る   

 19日、広島市中区本通電停前で志位和夫委員長を迎えて街頭演説が行われ、1200人が訴えを聴きました。志位委員長は、選挙の争点・政策を述べたあと、「大平さんの宝の議席、どんなことがあっても失うわけにはまいりません」「日本共産党という声を、残る3日間広げに広げて、大平さんの宝の議席、何としても守りぬいてください」と訴えました。....(939.5字)


12日より小選挙区の政見放送が始まりました。志位和夫委員長が衆議院解散直後に行った演説をダイジェストで紹介しています。安倍暴走政治と対決する日本共産党の姿と、これからの日本の政治の展望を示し、総選挙の争点を訴えます。....(190.5字)


【大平よしのぶ比例候補の訴え】....(5897字)


総選挙勝利に向けて、以下の通りに県内2か所で街頭演説会を行います。....(249.5字)

 公示まで数日となる5日(木)大平よしのぶ前衆院議員・比例候補は、福山市・府中市で街頭から、三次市では「党と後援会の決起集会」で訴えます。....(327字)


 29日夕、比例中国事務所びらきが広島市内の会場で開催され、多くの参加者がありました。....(280字)

 日本共産党の大平よしのぶ衆院中国比例候補は28日、広島市中区の繁華街で演説し、「安倍政権の暴走政治を終わらせるかどうかが総選挙の争点です。民意無視の安倍政権を退場させましょう」と呼びかけ、比例2議席の獲得と安倍政権を打倒する決意を述べました。....(537字)


 23日(土・秋分の日)大平よしのぶ衆院議員は、6人の小選挙区候補と共に総選挙での必勝をめざして街頭演説しました。大西オサム1区候補とは広島市中区本通電停前で、藤本さとし2区候補とは横川駅前で、清水ていこ3区候補とは広島市安佐南区緑井天満屋前で、中石ひとし4区候補とは海田市駅前で、尾崎ひかる5区候補とは呉駅前で、しげむら幸司7区候補とは福山駅前で訴えました。....(445.5字)


 22日、清潔であたたかい民主県政をつくる会(民主県政をつくる会)は総会を開き、10月26日告示、11月12日投票で行われる広島県知事選挙に、党県常任委員の高見篤己(たかみ あつみ)氏(65)=無所属新、日本共産党推薦=を擁立すること決めました。....(391.5字)


 日本共産党広島市東地区委員会は、20日(水)午後0時15分より、広島市中区メルパルク広島前で定例の宣伝行動を行いました。大西オサム衆院広島1区候補、藤本さとし同2区候補、中石ひとし同4区候補が、「加計・森友疑惑にフタをしての臨時国会冒頭での解散は、究極の党利党略で許されない。市民と野党の共闘で安倍政権に退場の審判を下そう。日本共産党の躍進へご支援をお願いします」などと訴えました。....(347.5字)


 日本共産党広島県委員会は、次のコメントを発表しました。....(207字)

 大平よしのぶ衆院議員(衆院比例中国ブロック選出)は19日(火)朝、JR西広島駅前で街頭宣伝をしました。中森辰一広島市議もマイクを握りました。....(230字)

 18日(月・敬老の日)午後2時から「戦争させない、憲法9条守れ」をスローガンに、「9・19を忘れない メモリアルひろしま市民集会」が、原爆ドーム前で行われました。集会では「ストップ!戦争法 ヒロシマ実行委員会」の共同代表や広島県内の9条の会の代表などがあいさつに立ちました。 国会議員としてただ一人参加した大平よしのぶ衆院議員が、司会者から「ぜひ国会でご奮闘ください」と紹介ざれ、大きな拍手が寄せられました。....(322字)


 10月15日(日)の広島県赤旗まつりは、国内外の政治的激動のなかで開催されます。国内では、安倍政権による憲法を破壊する政治にたいして安倍政権を打倒しようという市民と野党の共闘、世界では核兵器禁止条約の採択という大きな変化とともに、北朝鮮問題の解決に大きな関心が寄せられています。....(539字)


 15日(月) 昼、日本共産党広島県委員会は、広島市八丁堀交差点で宣伝行動を行いました。15日朝、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を強行したという事態をうけて、横断幕を急遽作成して街頭宣伝をしました。....(517.5字)


 77人が犠牲となった2014年8月の広島市の土砂災害を受けて日本共産党が被災地の安佐南区に設けた「土砂災害相談支援センター」が11日、閉所式を行いました。....(565.5字)


 日本共産党の大平よしのぶ衆院議員は7日、77人が亡くなった2014年8月の広島市の土砂災害を受けて安佐南区内に設けられた党の土砂災害相談支援センターや市の復興事務所、県庁を訪れ、被災者らの話を聞きました。藤井敏子、中原洋美両市議、辻県議が同席しました。....(502.5字)


呉市で開催された、第56回広島県身体障害者福祉大会に初めて参加。....(368.5字)

広島県の北広島町へ。....(565.5字)

 4日(月)昼、日本共産党広島県委員会は、広島市中心部で宣伝行動を行いました。3日に北朝鮮が核実験をしたという事態をうけて発表された志位和夫党中央委員会幹部会委員長の談話を紹介したビラを配りながら街頭宣伝をしました。....(601.5字)



次ページ